離婚・男女関係

離婚・男女関係

離婚・男女関係

※離婚・不貞慰謝料・その他男女間のトラブルについても、初回無料でご相談いただくことが可能となりました。

※女性弁護士によるご相談をご希望の場合には、女性弁護士希望の旨をお電話で伝えていただき、平日午前10時から午後1時までの間でご予約をいただくことで、女性弁護士による対応をさせていただきます。


―離婚問題

家族間の問題は、感情的な対立が先立ってしまい、なかなか話し合うことができない、問題解決に進まないということが多くあります。特に離婚問題の場合には、婚姻してからこれまでの間に数えきれないほどの出来事が積み重なって、夫と妻の間の対立が深刻になっているケースが多く、夫と妻の間では到底話し合いにならなくなってしまっていることも多く見受けられます。そのようなケースにおいては、当事者間では話し合いが全く進まないため、弁護士がご依頼者様に代わって離婚の交渉をしたり、交渉でも解決できない場合には、離婚調停を申し立てることによって、離婚問題が解決に向かうことができます。
弁護士がご相談者さまのお気持ちを汲み取りながら、スムーズな解決を目指します。

・離婚請求

・財産分与

・慰謝料請求

・親権

・養育費の請求

・面会交流

・離婚までの生活費(婚姻費用)の請求等

 

―不貞慰謝料

不貞とは、配偶者以外の者と性的関係を結ぶことをいいます。この不貞行為に対する損害賠償として認められているのが、不貞慰謝料の請求です。
弁護士が、ご依頼者様に代わって不貞慰謝料に関する交渉をしたり、裁判でご依頼者様の代理人となり、解決を進めます。

・不貞慰謝料を請求したい

・不貞慰謝料を請求されている

 

―その他男女間のトラブル

婚約の不履行の場合に、慰謝料請求が認められるケースもあります。
また、交際期間中には、よく贈与や貸借などの金銭のやり取りがなされますが、後でトラブルになりやすく、交際期間終了後等に、弁護士にご相談をいただくことも多くあります。弁護士が入ることで解決ができる場合もありますので、トラブルになった際には、ぜひ一度ご相談ください。

・婚約の破棄

・交際期間中の金銭のやり取り等

 

最近の記事

PAGE TOP